blog index

祝島 民宿くにひろ はっぴー日記

<< アイランダー2018 2日め | main | 関東から九州まで >>
クッキングハウスでのお話会
0

     

    いつかきっと行きたいと思っていた、調布の「クッキングハウス

    昨年のアイランダーで、「来年はきっといらしてくださいね」と

    本当に実現して、感無量(^^)

     

    ここは、心病む人たちが安心できる「居場所」なのです

    この居場所をつくられた松浦幸子さんと、縁あって繋がることができて

    一昨年の夏には、祝島に来てくださった松浦さん

    初めてお会いするのに、以前から知り合いだったような・・

    優しいお姉さんみたいな方で、お話しするだけであったかくなる・・

    そんな素敵な方です

     

    案内された2階の「クッキングスター」では、

    こんなかわいい歓迎の絵と言葉が(^^)

     

     

    新鮮なお魚を味わってもらいたいと祝島から鯛を送っていたので

    着くなり、秀ちゃんと二人、鯛のシゴから始まりました

    メンバーさんとお客さんとで40食分くらいは必要だとのことで、

    鯛の頭も骨も、もちろんぷりぷりの身も、捌いた端から

    大きな鍋で味付けられて「鯛そうめん」に変身していきました

     

     

    クッキングハウスのクッキーとお茶をいただいて、しばし休憩

    11時半ごろ、1階に移動して、お昼ごはん

    今日のランチメニューは、めいっぱいの祝島料理でした

     

     

    ひじきごはんに、かんぴょう(寒干し大根)とサツマイモのお味噌汁、

    白菜と竹輪の煮物、ジャガイモのカレー風味、キュウリとビーツの漬物、

    そうして、なんといっても

    鯛そうめんの美味しかったこと、美味しかったこと!

    みなさんが美味しそうに食べてくださってて、本当に嬉しかったです

     

    「おいしいね」から元気になる場「不思議なレストラン

    安心して食べられる自然派家庭料理のお店です

    日替わりランチ 1000円 

    作ったおかず、みんなで分け合って、

    無くなったら、ランチ終了なんだそうです

     

     

    みなさんが自分のペースで食べられてて、笑顔が生まれるこの居場所

    こんな素敵な居場所をつくられた松浦さんは、ホントに素晴らしい方です

     

    食事の後、2階に上がって「祝島のお話会」はじまり、はじまり

    いきなり話すといってもなにから・・?ってことで、まずは

    この日のために秀ちゃんが制作した2本の映像

    初公開(^^)プロモーションビデオを観ていただきました

     

    「祝島の紹介」約3分・・ごくごく普通に

     

     

    「民宿くにひろ劇場」約5分・・かなりハチャメチャ

     

     

    ここで、まず、ひと笑い

     

     

    いろいろ工夫して

     

     

    島での暮らし

     

     

    1年を追ってみました

     

     

    松浦さんとの2ショット

    松浦さんが一番びっくり(^^)

     

     

    大きなスクリーンに映し出されて、照れくさい反面・・

    祝島のこと、民宿のこと、わたしたちのこと、

    みなさんによくわかっていただけたかなぁと(^^)

     

    その後、一人ひとりからいろんな嬉しいお言葉をいただきました

    とってもとっても有意義な1日

    今日もたくさんの出逢いが、嬉しかったです

    クッキングハウスのみなさん、本当にありがとう

    今度はぜひ、祝島に来てください(^^)/

     

    | おかみさん | イベント | 22:32 | - | trackbacks(0) | - | - |
    この記事のトラックバックURL
    http://yuko.iwaishima.jp/trackback/2086
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ